無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:HITORIGOTO( 457 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

お式の絵を無事に描き終えたら、お二人が美味しいモノを用意してくれていました。ありがたいコトです。


ローストビーフの店鎌倉山本店

http://roastbeef.jp/restaurants/kamakura


d0159424_21051326.gif


by hirayama-kouichi | 2018-04-21 21:04 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

3/25
無事にお式の絵を描き終え、渋谷へ。僕を息子のように扱ってくれる夫婦が営む居酒屋マドンナは、日曜日が定休日だ。通い始めた頃、何度か友人達を引き連れ日曜日に行ってしまい「やってないじゃないか!」と怒られたコトがある。

そんなマドンナが、3月25日の日曜だけ空いていた。何時も着物姿のママが普段着で、何時ものようにテーブルを拭いていて、高校からの友人が席に座っている。席につくと、美味しいそうな刺身の盛り合わせと毛蟹が並び、友人達が集まるとマスターが特大のビールを持って来てくれ、誕生日を祝ってもらった。この歳になっても、こんな風に誕生日を祝ってくれる人達がいるこが一番嬉しい。沢山お酒を飲み、お腹いっぱいご飯を食べ、幸せな気分で帰宅した。

家に戻ると、誕生日のお祝いとして何通かの手紙と小包が届いていた。本当に、ありがたい。その中に昨年空に旅立った友の子友達からの贈り物があり、中を開けると一生懸命描いたケーキの絵達が入っていた。毎月ケーキの絵を描き続け、それを大切な方々へカードとし送り続けてきた僕にとっては、心に響く思いがあった。

自分の誕生日を祝ってもらい、改めて誕生日を祝うコトは、いいものだなと強く感じた。今月も大きなケーキを紙に描こうと思う。

お祝いのメールや電話を下さった方々へも、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。

磨呑汝 / マドンナ
http://home.etown.ne.jp/madonna/
d0159424_00473687.jpg

by hirayama-kouichi | 2018-03-27 00:48 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

この数日、京都に滞在していた。友達の仕事の手伝いと元気づけにフラっと訪ねたはずが、逆に沢山の相談にのってもらうことに。。毎回のことながら、ありがたい。

頭が切れるわけでもないのに、絵という特殊な仕事を一人でしている僕にとって、相談ができ、やってる姿や言葉から見て学べ、答えに近づけるヒントをくれるこの場は、本当に特別な場所だ。

絵を描くコトをコンパスに、世間にもう一歩、もう半歩寄り添いながら、カタチにするコトを話す言葉のように、歩を進めていこうと思う。

今回色々な場を巡り世話になった皆さん、どうもありがとう。またフラっと遊びにいきます。

d0159424_18161469.jpg


by hirayama-kouichi | 2018-02-28 18:15 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

友達の美容室へ。髪を切らないくせに顔を出すと、何時も美味しいコーヒーを入れてくれる。絵も丁寧に飾ってくれてて、本当にありがたい。

山岳家でもある友人が入れてくれるコーヒーは、トレッキングで行ったチベットやネパールの豆だったりして、飲みながらその話を聞くだけでも豊かな気持ちになる。

何時も身につけているお守りのターコイズも、彼女が現地で買い付けたモノだったりと、僕にとって大切な場所の一つになっている。

そんな友人が、昨年末に東京で地平線報告会という江本嘉伸氏発起人の探検、冒険、登山、旅、民俗調査など、世界を舞台に活動をしている行動者を特集する会で、その一人として自身の活動を紹介されました。

もし興味がある方がいたら、以下のサイトより友人の活動の一部を見るコトができますので、良かったら覗いてみて下さい。

地平線会議

Dolpo-hair  
http://www.dolpo-hair.info/

Denali ブログ
https://denali6194.exblog.jp/

d0159424_17370019.jpg


by hirayama-kouichi | 2018-02-25 17:36 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

無事に絵を描き終えて、大阪の友達家族の家を一年ぶりに訪ねた。毎年、四人に贈っている誕生日のカード達が貼られた壁を見るだけで元気をもらう。

到着が遅くなったが、子供等も寝ずに待ってくれていて、友達から「二人とも、朝から来るのを楽しみにしてたぞ。」と言われ照れ笑いを浮かべてしまった。

折り紙ブームが到来しており、子供達と紙飛行機を作って遊んでいると、美味しい鍋焼きうどんを作ってくれて、ビールで乾杯した。いい時間だ。

今日は朝ご飯を食べてから、泳げる様になったコトを自慢したいと、小さな手に引かれてプール教室に行った。エレベーターのドアが開くと、独特の懐かしい匂いがし、幼少時代を思い出した。窓越しに、スイスイと泳ぐ姿を友達夫妻と見守りながら、出来るコトを増やし成長してる姿に触れ刺激を受ける。

プールの後は、皆んなでラーメンを食べ、アイスを食べた。穏やかでほっこりした日曜日だ。
d0159424_14360373.jpg


by hirayama-kouichi | 2018-02-25 14:35 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

明日のお式で絵を重ねるため、ちょっと早めに大阪へ。東京は雨がパラついていたが、こちらはいい天気だ。明日が楽しみだ。
d0159424_11513250.jpg


by hirayama-kouichi | 2018-02-23 11:51 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

昨日は、浅草にある僕にとって特別なお店で美味しい時間を過ごしました。

浅草には、以前にシャッターに絵を描かせて頂いたご縁からお世話になっているご家族おり、長女様のお式ではご家族への贈呈用の絵も描かせて頂きました。旦那様は鮓職人をされており、昨年お店を出されたのですが、そちらに顔を出させて頂きました。

綺麗で落ち着いた店内で、美味しい肴とお鮓をつまみながら熱燗と冷酒を頂き、近況報告に話の花が咲きました。お陰で、僕が思う粋な大人の時間を堪能するコトが出来ました。

お二人を描かせて頂いたコトや、シャッターに絵を描いていた頃を思い出すと、より一層美味しい時間を感じ、少し自分の歩みを噛みしめてしまいました。また寄らせて頂きます。

鮓かね庄
https://www.facebook.com/鮓-かね庄-1714021852232329/
d0159424_09024820.jpg

by hirayama-kouichi | 2018-02-07 09:03 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

真夜中に地元で唯一僕の絵を飾ってくれているラーメン屋さん「にんにくや」へ。随分と顔を出すのが遅くなってしまったが、新年の挨拶と恒例行事となった、飾ってもらっている干支の絵の入換えをしてきた。

絵の御礼だとラーメンをご馳走してもらい。例のごとく替玉の100円をテーブルに置くと、ピンっと突き返され今日も美味しい時間を過ごさせてもらった。また、向かい側にいた社会人野球の選手の常連さんに、嬉しそうに絵を紹介してくれ、気恥ずかしくも嬉しい一時だった。

にんにくや
https://twitter.com/ninnikuya_h?lang=ja

d0159424_03201061.jpg

by hirayama-kouichi | 2018-02-03 03:20 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

真冬に水浴びした熊野の海

今週は、依頼作品を描くのに集中していた為、部屋に缶詰になりながら昼夜を問わずに机に齧りついていた。

やっとこさ、ひと段落し真夜中から描き終えた作品達の梱包を始める。ふと、先週までとの生活との違いを感じ、ひと休みしながら少し考えを巡らせた。

仕事で伊勢志摩に触れ、その足で友の遺作展に触れに和歌山へ。遺作展の撤去のお手伝いも兼ね、友の家族に世話になりながら数日間向こうで過ごした。

その間に3人の子供らとずっと一緒にいたのだが。振り回され、クタクタになった部分もあったのだが、自分より優先すべき存在を近くに感じ過ごす生活は、自分にとって大切なコトを教わるいい時間だった。

子供はとにかく可愛いというのは、半分本当で半分はそれだけでは済まない。という体験を沢山させてもらった。言うコトを聞いてくれないまではいいのだが、拗ねてしまった時は手がつけられない。そうゆう時に限って、こちらが嫌がるコトをし注目を集めたり、なかなか手間をかけた手法で屈折した表現を投げかけてくる。

それを見ていると、子供も大人も同じだな と気づかされる。やはり素直に自分の思いや気持ちを伝えるのは勇気が必要で、誰もが気づいてもらいたいという欲を、自分一人で大事に抱え込んでしまうのだなと改めて感じた。

友が空に旅立った影響もあり、拗ねって暴れ泣きだしてしまった時は、どうしようかなと頭を悩ませた。その時にパッと浮かんだのは自分の両親で、この子らと同じくらいだった頃、両親が僕にしてくれたコトを必死に思い返していた。

不思議なもので朧げな記憶を頼りに、僕は言葉よりも先に子供らを抱きしめ、手を引っかかれながら、気持ちが収まるまでずっと抱きしめていた。その後に怒鳴るわけでもなく、耳元で大人に話す言葉と同じように、相手の気持ちを聞き、自分がされたら嫌なコトをゆっくり伝え向き合った。本当に不思議は気持ちになってしまった。

きっと様々な方法があり、色々な対応の仕方があるのだと思うのだが。友達の子供と向き合いながら、両親が僕にしてきてくらたコトを誇らしく思い、少しだけ自分を作っている根源に触れれたように感じた。

起きる時間も、ご飯を食べるのも、お風呂に入るのも、全部が子供達が中心の生活のなか、時折出来る時間を大切に自分の仕事をする。ちょとだけだが、世の中のお父さんお母さんの気持ちに触れれた気がした。

そして、子供達の面倒をみつつ、友達を最後まで支え抜いてくれた友の奥さんに、改めて敬意と尊敬と感謝を伝えたい。

—————————

今週は、依頼作品の制作に集中していたコトが重なり、お問い合わせのご返信に遅れが出てしまっております。週明けより、一つ一つ返していきますので、今しばらくお待ち頂けたら幸いです。ご返信をお待ちの皆様に、この場を借りてお詫び申し上げます。




d0159424_15322234.jpg

by hirayama-kouichi | 2018-01-28 15:55 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

伊勢志摩でのイベントの絵を無事に描き終え、その足で昨年空に旅立った彫刻家の友の遺作展を見に和歌山に足を伸ばした。昔の小学校の校舎が展示会場になっており、ずいぶんと昔の絵や彫刻まで展示してあり懐かしく感じてしまった。

遺作展に触れ、お手伝いも兼ね数日間ほどこちらにいるコトを決めた。展示は今日(1/18)までなのだが、友達家族に世話になりながら、展示に訪れる方々に触れていると、彼が本当に色々な場で表現とご縁を繋げてきたコトを、皆さんの言葉に触れるコトで感じるコトができ、何故だか僕まで誇らしくなってしまった。

—————————

急遽決めた和歌山での滞在に伴い、電波の届かない山間にいる時間が多くあるため、ご連絡がとれないコトが多くなってしまっております。僕の事情で大変申し訳ありませんが、頂いているお電話やメールに関して、電波状況に応じで順次ご対応させて頂いております。ご迷惑をおかけしてしまっている皆様に、この場を借りてお詫び申し上げます。

d0159424_14540020.jpg

by hirayama-kouichi | 2018-01-18 14:54 | HITORIGOTO