無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

昨日は、色々な企業さんとの打合せで都内をグルグルと巡りました。

途中、最近毎日がぶっている真っ黒なカンカン帽にリボンを付けてもらいに、初めてAURAさんの事務所を訪ねました。

素材が紙ではない、本当に麦で作られたカンカン帽は、素材作りから手仕事が多く、作れる職人さん自体も限られているコトもあり、今度何時作れるかが、わからない物だという話を教えてくれました。

そんな帽子を2個も譲って頂いた上に、どちらをかぶったか分かるよに「片方にリボンを付けたいな。」というワガママを言いにきた自分に恥ずかしくなりつつ、ご本人が直接縫いつけてくれ、いい時間を過ごしました。

自分で額の製作をするようになり、扱う素材や作り手の顔がわかる物作りの良さを知ってから、身の回りのモノ達も作り手の顔がわかるアイテムが増えました。そこには、手にするまでの経緯や作り手の物語があり、それが愛着へとも繋がってるように感じています。

そして、最後に高校の同級生との打合せをしに秋葉原へ。造形師の彼と仕事をするのは、前々から叶えたい夢の一つで、これから始まる作り手との話を楽しみながら、物語がある物作りをしていこうと思います。

移動帽子屋 AURA
http://aurahat.com/
HITORIGOTO_d0159424_11552521.jpg


by hirayama-kouichi | 2017-09-12 11:55 | HITORIGOTO

<< ストーリースナップスケッチ ストーリースケッチ >>