無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

長い話

明日、僕が絵以外でやりたかったコトが1つカタチになる。

3年くらい前から、「共有」という言葉を口にするようになった。色々な土地土地に触れる機会に恵まれ、ボランティア団体の方々や町おこしをする人々、地域の活性化を目指し活動する団体やそれに協力するお仕事、震災後には都市再生を目指したアーバンデザインをする建築家等、様々な活動を目にしてきた。それぞれに考えがあり素晴らしいことだと感じたのだが、僕らしいカタチの社会貢献とはまた少し違い、今一歩そこに踏み込めずに過ごしてきた。

これは僕のワガママな考えかも知れないが、全部を好きになるのはなかなか難しいことだと思う。活動も地域も人だって気が合う部分と合わない部分が沢山交差して物事を見てしまう。

描くことが生活費を稼ぐことになって、心に突き刺さる好き嫌いを沢山受入れるコトが日常的になった。僕の絵を好いてくれる人でも、描いた絵達が全部好きなわけではない。だからこそ特別な1枚は凄いことなんだと思う。

話しが少し脱線してしまったが、僕も僕なりに誰かの活動や地域や人を応援したい。でも無理をすると続かないことや、応援し続けるのも応援され続けるのも大変だということを、沢山目のあたりにしてきたので、ご縁が巡った人達と絵を描くコトを介し共有する時間を作るコトにした。

明日、僕に絵の依頼をくれたフードコーディネーターの市橋さんが、5人の仲間達とホームパーティー形式のフードイベントを開催する。開催する場所は何度も絵を描きに行った、EAT東京というイベントスペースだ。

使う食材は、沖永良部島で世話になったスイ君が経営するお土産屋さん「みへでぃろ堂」が扱う島の食材で、生産者の方の中には島に行った時に似顔絵を描かせて頂いた人達も数名含まれていた。鹿児島のスイ君のお母さんが経営する「旅喫茶いりさ」のコーヒーも出される。

その共有スペースで、僕は訪れた方々全員を1枚の紙に描くことになっている。これから、沢山の食材を抱えた友達を迎えに成田に向かう。楽しみだ。

HITORIGOTO_d0159424_15482849.jpg

by hirayama-kouichi | 2014-05-17 15:48 | HITORIGOTO

<< スナップスケッチ HITORIGOTO >>