無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

今日の夜のイベントで絵を重ねるため、たぶん年内最後となる新幹線に飛び乗り、香川県の高松を目指している。

四国に絵を描きに行く。数年前には、想像もしていなかったコトだ。しっかり絵を重ねるコトを楽しもうと思う。

--------

平山広一 x SLOW HOUSE ART Exhibition
- TSUNAGARI -

期間:2017.11.23 thu - 12.25 mon.
時間:11:00~20:00
会場:スローハウス天王洲
住所:東京都品川区東品川2-1-3
問合:03-5495-9471

※りんかい線、東京モノレール・天王洲アイル駅より徒歩約5分
http://tokyo.slow-house.com/

#SLOWHOUSE

---------
d0159424_12422846.jpg


# by hirayama-kouichi | 2017-12-18 12:41 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

お陰様で、12月も絵を描くコトに追われながら過ごしております。スローハウスでの展示にも、連日色々な方々が訪れて下さっていると、スタッフの方からお聞きしており、嬉しく感じております。本当にありがとうございます。

ちょこちょこと時間の合間に僕も会場を訪ねているのですが、先日も10年ぶりに大学の友人が見にきてくれたタイミングで遭遇し、嬉しい再会を果たすコトが出来ました。

今回の展示では、僕が立上げから関わらせて頂き、ブランドのイメージを描き下ろさせて頂いたジュエリーブランド『 Circle (サークル) 』も会場内に展示されております。こちらのブランドは、お客さまが描いた手書きの円が、指輪の外周となって、指輪が形成されます。

「円を描く」という行為の中に、色々な思いを込めるコトができ、世界に一つしかない指輪が、描いた方と職人の手によって作り上げられていきます。僕的には、パートナーのコトを思って描いた円と、パートナーが自分を思って描いてくれた円を指輪にし、お互いの想いが形となった指輪を交換し身につける。そんな指輪の交換のカタチも素敵だなっと、色々な思いの込め方を連想しながら、ブランドのイメージとなる小人達の絵を描き下ろさせて頂きました。

展示会場では、平面での表現ではなく、実際に円を描いて作られた指輪を描いた小人達をフィギアにするコトで、指輪を持たせた状態で展示しております。もし会場に足をお運びの際は、そういった所にも是非触れて頂けたら嬉しいです。また婚約指輪をご検討の方がいましたら、会場にはパンフレットも置いてありますので、ご自由にお待ち頂けたら幸いです。

下記 WEBサイトからも、『Circle (サークル)』の詳細をご覧頂けたますので、ご興味がある方がいましたら、覗いて見て頂けたら幸いです。


Circle (サークル)
http://circle-ring.net/


--------

平山広一 x SLOW HOUSE ART Exhibition
- TSUNAGARI -

期間:2017.11.23 thu - 12.25 mon.
時間:11:00~20:00
会場:スローハウス天王洲
住所:東京都品川区東品川2-1-3
問合:03-5495-9471

※りんかい線、東京モノレール・天王洲アイル駅より徒歩約5分
http://tokyo.slow-house.com/

#SLOWHOUSE

---------
d0159424_02124693.jpg

# by hirayama-kouichi | 2017-12-18 02:13 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ストーリースケッチ   

2017年のウェディングでの最後のスナップスケッチを無事に描き終えました。今回のご依頼では、事前にお二人の絵も描かせて頂いており、クリスマスが近かったコトもあり、二人のご希望にそってヒイラギの枝も添えさせて頂きました。

披露宴というよりは、ホームパーティーという言葉が似合うアットホームな会では、新郎様がオランダの方だったり、新婦様もご職業柄 英語が堪能だったりと、各テーブルで笑い声と英語が飛び交う、インターナショナルな場となりました。僕が英語が苦ってだったのですが、新婦様のご友人方が本当に優しく助けて下さり、新郎様のご両親にも拙い英語で僕がこの場にいる説明をするコトが出来ました。

また人数も限られておりましたので、お二人からのご希望があった、お名前も入れて描かせて頂きました。会の終わりに、新郎様のお父様が握手と僕と写真を撮りたいと言って下さり、少し照れましたが嬉しく感じました。描き終えた絵は、新潟十日町の雪囲いの木を使った額に納めさせて頂きました。

本年も無事にウエディングでのスナップスケッチを描き納めるコトが出来ました。まだ年内、イベントでのスナップスケッチの機会はあるのですが、この場を借りて絵を描く場を下さった沢山のご夫婦にお礼を申し上げます。本当に縁起がいい楽しい場で絵を描けて幸せでした。

2017 12/16
ストーリースケッチ(二人/事前)
SIZE :100×148mm(ハガキサイズ)
ボールペン・鉛筆 画用紙
原画+2種類の画像データ(形式:jpeg)

d0159424_00591308.jpg

# by hirayama-kouichi | 2017-12-17 00:59 | 作品 : ストーリースケッチ(写

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

2017年のウェディングでの最後のスナップスケッチを無事に描き終えました。今回のご依頼では、事前にお二人の絵も描かせて頂いており、クリスマスが近かったコトもあり、二人のご希望にそってヒイラギの枝も添えさせて頂きました。

披露宴というよりは、ホームパーティーという言葉が似合うアットホームな会では、新郎様がオランダの方だったり、新婦様もご職業柄 英語が堪能だったりと、各テーブルで笑い声と英語が飛び交う、インターナショナルな場となりました。僕が英語が苦ってだったのですが、新婦様のご友人方が本当に優しく助けて下さり、新郎様のご両親にも拙い英語で僕がこの場にいる説明をするコトが出来ました。

また人数も限られておりましたので、お二人からのご希望があった、お名前も入れて描かせて頂きました。会の終わりに、新郎様のお父様が握手と僕と写真を撮りたいと言って下さり、少し照れましたが嬉しく感じました。描き終えた絵は、新潟十日町の雪囲いの木を使った額に納めさせて頂きました。

本年も無事にウエディングでのスナップスケッチを描き納めるコトが出来ました。まだ年内、イベントでのスナップスケッチの機会はあるのですが、この場を借りて絵を描く場を下さった沢山のご夫婦にお礼を申し上げます。本当に縁起がいい楽しい場で絵を描けて幸せでした。

2017 12/16
スナップスケッチ(集合写真+ネーム)
場所:トレーダーヴィックス東京
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/vics/
東京都千代田区紀尾井町4‐1

HAPPY WEDDING - 41人(11:30~15:30)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オダーメイド額
枠のサイズ:355×455
絵のサイズ:297×420mm ( A3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_00565091.jpg


# by hirayama-kouichi | 2017-12-17 00:57 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

2017  12/10

昨日は、絵の額を作ってくれている友達の結婚式だった。式にこうして参列するのも久しぶりで、改めて式が二人の門出を見る場なんだと感じさせてもらった。

彼には本当に何時も世話になってばかりで、挙式が決まってからも、普段の仕事と式の準備に忙しいなか、沢山の額を何時もと変わらずに作ってくれた。

ご両親にも世話になっており、たまに訪ねると変わらずに何時も美味しいご飯を作ってくれる。

奥さんも、ずいぶん前に紹介してもらっていて、初めて会った時に、絵を好いてくれてるコトと、何時か描いて欲しいと思ってる話をしてくれた。

そんななか、参列者として呼んでくれた友達の気持ちも嬉しかった。式が後半に差し掛かったとき、メインディッシュを一時だけテーブルに置き去りにし、二人の絵を気持ちを込めて描かせもらった。

絵を納めさせてもらった額は、彼に作ってもらった初期頃のモノで、気に入って僕が買取、大事に持っていたモノだ。

大地、結婚おめでとう!末長くお幸せに!これからも、どーぞ宜しく。

d0159424_19294632.jpg


# by hirayama-kouichi | 2017-12-11 19:29 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼では、僕自身初となる、1日に二組のお式を受ける挑戦をさせて頂きました。先にご依頼を受けた方を優先にさせて頂きつつ、強いご希望に応えさせて頂きました。本当に色々な条件が重ならないと出来なかった内容となり、先にお受けしたお二人が午前の早いお式だったコトや、後からご希望を頂いたお二人が夕方からのお式だったコト、これが逆であればお受けできなかったり、会場同士の距離が近かったコトも重なり、お受けするコトが出来ました。また、今まで重ねさせて頂いた、スナップスケッチ達のお陰でもあるように感じました。

-午後-

事前に頂いていたお二人のお話が小説のように面白く、学生時代のお話、社会人になってから。その時々でのお二人との関係性が綴られており、読んでていて「早く一緒になってしまえばいいのに。」と物語にのめり混んでしまったのを覚えています。

お二人を紹介して下さったご友人が、僕がイベントなどで絵を描かせて頂いている会社の社員の方だったのですが、その時も「色々とあって、やっと結ばれたですよ。」と言っていたその意味が凄くわかりました。

そんな周りの皆さんが参列された会では、二人のことを飾らない言葉で祝杯し、本当に今日の日を待ちわびていたのが、こちらにまで伝わってくるお酒と涙と笑顔が似合う会でした。

新婦さんのお腹には、もう少しで生まれる新しい家族が宿っており、お腹を光らせることで絵にも登場頂きました。また、新郎様とは地元が同じで、しかも新郎様がバイトしていた中華屋さんに僕が食べに行ってたり、弟様とは同い年で、僕の小中で仲の良かった友達と同じ高校で仲が良かったりと、不思議なご縁が巡りました。式終わりに弟様とは個人的に「今度3人で飯を食おう。」など約束までしてしまった次第です。

そして、新婦様のお手紙では、この日を待ちわびていたご両親へ、その思いが丁寧に綴られており、グッときてしまいました。帰り際に、両家の親御様が握手をしにきて下さり、ギュッと握って下さった時に色々な思いを感じさせて頂きました。1日に2組のスナップスケッチは、厳しく。一度は断りしたお話だったのですが、お二人が強くご希望して下さった理由を、絵を描かせて頂くなかで、しっかり感じさせて頂きました。

描き終えた絵は、新潟十日町の雪囲いの木を使った額に納めさせて頂きました。

2017 12/9
スナップスケッチ(集合写真)
場所:マノワール・ディノ
http://www.manoirdinno.com
東京都渋谷区渋谷4丁目1−13

HAPPY WEDDING - 69人(15:30~21:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オダーメイド額
枠のサイズ:355×455
絵のサイズ:297×420mm ( A3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_17201624.jpg

# by hirayama-kouichi | 2017-12-11 17:20 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼では、僕自身初となる、1日に二組のお式を受ける挑戦をさせて頂きました。先にご依頼を受けた方を優先にさせて頂きつつ、強いご希望に応えさせて頂きました。本当に色々な条件が重ならないと出来なかった内容となり、先にお受けしたお二人が午前の早いお式だったコトや、後からご希望を頂いたお二人が夕方からのお式だったコト、これが逆であればお受けできなかったり、会場同士の距離が近かったコトも重なり、お受けするコトが出来ました。また、今まで重ねさせて頂いた、スナップスケッチ達のお陰でもあるように感じました。

-午前-

事前に頂いたお二人とご両親の丁寧なお話の中に、それとは別に祖父母様のコトが同じく丁寧に綴られていました。中でも、ご自身もお会いしたコトがない祖父様を、大好き祖母様と同じ年齢くらいにして一緒に描いて欲しいという希望があり、気持ちが伝わってきました。

当日はご両親にご承諾を得たあとに、会場に来れなかった祖父母様達にも絵に登場頂きました。

本当に暖かい会のなか、お二人たっての強い希望で、皆様のお名前の記載のチャレンジもさせて頂きました。事前に本当にわかりやすい、ローマ字のルビ付きの僕用の席次表も作って下さったお陰もあって、無事に描くコトができました。

謝辞の前に絵を見せる場面があったのですが、皆様に見せる前にお二人に見せた瞬間、新婦様が大粒の涙を流して下さり、こちらまでグッときてしまいました。また、お帰りの際に僕を見つけたお父様が走り寄って、ギュッと握手をして下さったコトも嬉しかったです。

描き終えた絵は、新潟十日町の雪囲いの木を使った額に納めさせて頂きました。

2017 12/9
スナップスケッチ(集合写真+ネーム)
場所:リストランテASO
https://www.hiramatsurestaurant.jp/smp/aso/
東京都渋谷区猿楽町29-3

HAPPY WEDDING - 73人(8:00~13:30)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オダーメイド額
枠のサイズ:355×455
絵のサイズ:297×420mm ( A3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_10265544.jpg

# by hirayama-kouichi | 2017-12-10 10:26 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

お陰様で、今年も絵の最後の追い込み時期を迎え、バタバタとした日々を過ごしいます。

そんななか、以前にお式で絵を描かせ頂いたお二人から、嬉しいモノが届きました。

蔵人からの贈りモノに、思わず笑みが溢れてしまいます。添えられた、美味しいお湯割の飲み方は、奥様が記してくれたモノでした。

しっかり絵を重ね終えたら、これで2017年と乾杯しようと思います。

新原酒 黒麹   あらあらざけ
佐藤酒造 
http://www.satohshuzo.co.jp/
d0159424_17070496.jpg


# by hirayama-kouichi | 2017-12-08 17:06 | HITORIGOTO