無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼は、久しぶりの鎌倉でのお式でした。お二人が拘って選んだ場所だということは、建物の外観を見てすぐに伝わりました。ただ、今日は生憎の雨だったので、本来は裏山にある大きなご神木の前で人前式をする予定が叶わず、それを楽しみしていた新婦様の気持ちを新郎様が伝えてくたので、絵の中に建物と一緒に大きく描かせて頂きました。

お爺ちゃんお婆ちゃん子の二人だったので、参列出来なかった祖父母様にも絵に登場頂きました。描く際に、新婦様のお母様が新婦様も知らないお話を聞かせてくれ、二人が僕に託してくれた気持ち伝わったのを感じ嬉しく思いました。

最後にお二人が、ご両親へ手紙を読む場面があり、時に言葉を詰まらせながら素直な気持ちを伝える姿に、こちらまで聞き入ってしまいました。

絵と一緒に額の注文も頂いており、新潟十日町の雪囲いの木を使った額を納品させて頂きました。また一つ、友人が作った額に絵を納めることが出来ました。

2017 9/16
スナップスケッチ(集合写真)
場所:古我邸
http://kamakura-koga.com/
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-7-23

HAPPY WEDDING - 68人+1匹(13:00~18:30)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オダーメイド額
枠のサイズ:355×455
絵のサイズ:297×420mm ( A3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_23595148.jpg

# by hirayama-kouichi | 2017-09-17 00:28 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

無事にお式の絵を描き終えると、お二人が美味しいモノを用意して下さっていました。それだけでも嬉しいのに、三人で乾杯しご飯を頂きました。ありがたいです。

古我邸
http://kamakura-koga.com/

d0159424_21490358.jpg


# by hirayama-kouichi | 2017-09-16 21:48 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 絵日記   

絵日記
SIZE :182×257mm (B5)
ボールペン 再生紙
0823-0913
d0159424_19311882.jpg
d0159424_19312541.jpg
d0159424_19322520.jpg
d0159424_19323424.jpg
d0159424_19325065.jpg
d0159424_19325977.jpg
d0159424_19331123.jpg
d0159424_19331850.jpg
d0159424_19332436.jpg
d0159424_19333726.jpg
d0159424_19334678.jpg
d0159424_19335556.jpg
d0159424_19341327.jpg
d0159424_19342153.jpg
d0159424_19343073.jpg
d0159424_19343648.jpg
d0159424_19344352.jpg

d0159424_19351596.jpg
d0159424_19345110.jpg
d0159424_1935455.jpg
d0159424_19354015.jpg
d0159424_19354730.jpg
d0159424_19355450.jpg
d0159424_193611.jpg

# by hirayama-kouichi | 2017-09-13 19:30 | 作品 : 絵日記

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ストーリースナップスケッチ   

今回のご依頼では、初めてお客様のご自宅で絵を描かせて頂きました。お二人の強いご希望に応えるため、参列する方々の情報を事前に集めて頂き、お写真を見ながら、お二人にその方のお話をして頂き絵を描かせ頂きました。

このスタイルでのご依頼も、少しづつですが増えてきており、貴重な体験をさせて頂いております。お話を聞きながら描いていると、本当にお二人のこれまでの人生を振り返る時間に携らせて頂いている気持ちになり、互いに歩んできた道をゆっくり確認する姿に触れていると、少し神聖な気持ちになりました。

今回120名を越えている人数だったこともあり、B3サイズに描かせて頂きました。また当日の式には参加されないご家族の方々にも絵に登場頂きました。午前中から描き始めた作品でしたが、全員を描く頃には窓の外は真っ暗になっており、その間ずっとお二人のお話が尽きることがなかったコトが、お二人の思いなのだと感じました。

描き終えた絵は、新潟十日町の雪囲いの木を使った特注の額に納めさせて頂き、また一つ友人が作った額に絵を納めることが出来ました。

2017 9/9
ストーリースナップスケッチ(ネーム入り)
場所:お客様のご自宅

HAPPY WEDDING - 128人+2匹(10:00〜21:30)
SIZE :364 × 515mm ( B3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オーダメイド額 - GAKU
絵のサイズ:364 × 515mm ( B3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(15年間、家を守り、役目を終え、10年眠っていた、25年モノの材木)

d0159424_0123079.jpg

# by hirayama-kouichi | 2017-09-13 00:12 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

昨日は、色々な企業さんとの打合せで都内をグルグルと巡りました。

途中、最近毎日がぶっている真っ黒なカンカン帽にリボンを付けてもらいに、初めてAURAさんの事務所を訪ねました。

素材が紙ではない、本当に麦で作られたカンカン帽は、素材作りから手仕事が多く、作れる職人さん自体も限られているコトもあり、今度何時作れるかが、わからない物だという話を教えてくれました。

そんな帽子を2個も譲って頂いた上に、どちらをかぶったか分かるよに「片方にリボンを付けたいな。」というワガママを言いにきた自分に恥ずかしくなりつつ、ご本人が直接縫いつけてくれ、いい時間を過ごしました。

自分で額の製作をするようになり、扱う素材や作り手の顔がわかる物作りの良さを知ってから、身の回りのモノ達も作り手の顔がわかるアイテムが増えました。そこには、手にするまでの経緯や作り手の物語があり、それが愛着へとも繋がってるように感じています。

そして、最後に高校の同級生との打合せをしに秋葉原へ。造形師の彼と仕事をするのは、前々から叶えたい夢の一つで、これから始まる作り手との話を楽しみながら、物語がある物作りをしていこうと思います。

移動帽子屋 AURA
http://aurahat.com/
d0159424_11552521.jpg


# by hirayama-kouichi | 2017-09-12 11:55 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ストーリースケッチ   

今回のご依頼では、当日のスナップスケッチ、事前に描かせて頂くお二人の絵とご両親への贈呈用のストーリースケッチのご希望を頂きました。皆さんのお話を本当に丁寧に綴って頂き、親御様にお会いするのが僕自身も楽しみになってしまいました。贈呈用の絵には額のご注文も頂き、両家へ贈る2額を新潟十日町の雪囲いの木で作らせて頂きました。

会場に入ると、至る所にお二人の絵を使ったアイテムが飾ってあり、最初からテンションが上がってしまいました。100名をこえる沢山の方々で賑わうお式では、お二人のご友人方が各地方から訪れ、なかには国をまたいで参列されている方もおり、テーブルごとに「久しぶり!」という声が飛び交う、同窓会のような会となりました。新郎様が音楽をやられている関係で、披露宴ではバンドメンバーとの演奏があり、終始賑やかで和やかな雰囲気のなか筆をすすめさせて頂きました。

新婦様の空にいるお母様にも絵に登場頂いたのですが、絵に描くご承諾をお父様にお願いした際に、目頭を熱くされているお父様が「特別、美人に描いてくれよな。」と言われた一言が胸に刺さりました。そして、今日は空にいるお母様の誕生日で。お二人がこの日を式に選ばれた思いと共に、日付を入れさせて頂きました。

新婦様のお手紙では、空にいるお母様へ沢山の感謝が綴られており、お父様には自分の感情がおさえ切れなかったとき、沢山ぶつかってしまったコトへの謝罪が、素直な言葉で書かれていました。最後に新郎様が、出来上がった絵を掲げ、皆様に感謝している姿に触れ、お二人が僕を選ばれた思いを強く感じさせて頂きました。

こちらの絵も、友人が作る新潟十日町の雪囲いの木を使った額に、納めさせて頂きました。

最後にお二人から、今回お世話になったプランナーさんへ、絵をプレゼントしたいとお願いがあり、描かせて頂きました。プランナーさんへ絵を贈りたいと言われたのは、初めての体験でしたが、ほっこりした気持ちにさせて頂きました。

20170910
ストーリースケッチ(2人/事前)
SIZE :148×210mm(A5)
ボールペン・鉛筆 画用紙
原画+2種類の画像データ(形式:jpeg)

ストーリースケッチ (事前/プレゼント)
SIZE :約 70×110mm
ボールペン・鉛筆・色鉛筆 画用紙
原画+2種類の画像データ(形式:jpeg)

d0159424_1244755.jpg

# by hirayama-kouichi | 2017-09-11 01:25 | 作品 : ストーリースケッチ(写

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼では、当日のスナップスケッチ、事前に描かせて頂くお二人の絵とご両親への贈呈用のストーリースケッチのご希望を頂きました。皆さんのお話を本当に丁寧に綴って頂き、親御様にお会いするのが僕自身も楽しみになってしまいました。贈呈用の絵には額のご注文も頂き、両家へ贈る2額を新潟十日町の雪囲いの木で作らせて頂きました。

会場に入ると、至る所にお二人の絵を使ったアイテムが飾ってあり、最初からテンションが上がってしまいました。100名をこえる沢山の方々で賑わうお式では、お二人のご友人方が各地方から訪れ、なかには国をまたいで参列されている方もおり、テーブルごとに「久しぶり!」という声が飛び交う、同窓会のような会となりました。新郎様が音楽をやられている関係で、披露宴ではバンドメンバーとの演奏があり、終始賑やかで和やかな雰囲気のなか筆をすすめさせて頂きました。

新婦様の空にいるお母様にも絵に登場頂いたのですが、絵に描くご承諾をお父様にお願いした際に、目頭を熱くされているお父様が「特別、美人に描いてくれよな。」と言われた一言が胸に刺さりました。そして、今日は空にいるお母様の誕生日で。お二人がこの日を式に選ばれた思いと共に、日付を入れさせて頂きました。

新婦様のお手紙では、空にいるお母様へ沢山の感謝が綴られており、お父様には自分の感情がおさえ切れなかったとき、沢山ぶつかってしまったコトへの謝罪が、素直な言葉で書かれていました。最後に新郎様が、出来上がった絵を掲げ、皆様に感謝している姿に触れ、お二人が僕を選ばれた思いを強く感じさせて頂きました。

こちらの絵も、友人が作る新潟十日町の雪囲いの木を使った額に、納めさせて頂きました。

最後にお二人から、今回お世話になったプランナーさんへ、絵をプレゼントしたいとお願いがあり、描かせて頂きました。プランナーさんへ絵を贈りたいと言われたのは、初めての体験でしたが、ほっこりした気持ちにさせて頂きました。

2017 9/10
スナップスケッチ(集合写真)
場所:青山迎賓館
東京都港区南青山4-9-26
HP:http://www.tgn.co.jp/hall/aoyama/ao/

HAPPY WEDDING - 103人+1匹(9:00~15:30)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オーダーメイド額(マットあり)
絵のサイズ:297×420mm ( A3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_18334331.jpg

# by hirayama-kouichi | 2017-09-10 18:33 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ストーリースケッチ   

今回のご依頼は、イベントで絵に登場頂いた方から後日ご連絡があり、ご両家への贈呈用の絵を描かせて頂きました。贈呈用の絵では珍しく、普段の皆さんのお姿で描かせて頂きました。お話を拝読させて頂いていると、ほっこりした気持ちになり、普段着で皆さんを描かせて頂くのも素敵だなと感じさせて頂きました。

20170514
ストーリースケッチ(ご両親/アイテム/事前)
SIZE :210×297mm(A4)
ボールペン・鉛筆 画用紙
原画+2種類の画像データ(形式:jpeg)

d0159424_0574710.jpg

# by hirayama-kouichi | 2017-09-06 01:08 | 作品 : ストーリースケッチ(写