無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2017年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 誕生日のケーキ   

ケーキ 2017年 11月 :アップルパイ
SIZE :210×297mm(A4)
色鉛筆 ホワイトワトソン紙
d0159424_14411866.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-11-30 00:00 | 作品 : ケーキ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

先日、以前に絵を描かせて頂いた方と乾杯をしました。二人のご希望で事前に参列者の方を全員描かせて頂いたのですが、その絵達を使った席次表を見せてくれました。

まさか、全員の絵を席次表に載せて作るとは思っておらず、驚いてしまいました。そして、絵を丁寧に使って下さっているコトに幸せを感じました。お式の最後に流したエンドールも見せてくれたのですが、参列者の方の名前や思い出の写真が映るなか、ずっと制作風景が早回しで使われており、軽いドキュメンタリーのような扱いで、興奮してしまいました。

お二人のお陰で、絵を描く醍醐味をまた感じるコトが出来ました。
d0159424_23061928.jpg


by hirayama-kouichi | 2017-11-28 23:06 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

今日は、造形師の友人とスローハウスへ。

同じ高校出身の彼とは、ここ何年も年賀状でのみ、やりとりをしていた。僕は干支のイラストを、彼は自身で作った干支のフィギアを。それが互いの一つの楽しみであり、何時か一緒に仕事が出来ればと思う気持ちへと繋がっていた気がする。

そして今回の展示が、小人を主役にするコトが決まり、フィギアの案が打診された。すぐに彼に連絡を取ろうと携帯で名前を検索すると何故だか登録がなく、FBを調べてもラインを調べても登録がない。よくよく考えてみれば、年賀状のやりとりだけで、電話番号の交換すらしてないコトに気づく。

仕方がないので、急いで紙に鉛筆を走らせ、電報のような手紙を書いた。最後に電話番号と「至急連絡を頼む。」と書き、数日後。見知らぬ番号からの電話があり、互いに辿々しく「久しぶり」という会話から、今回のフィギア製作が始まった。

それから3ヶ月、フィギア製作という初の体験を積ませてもらった。何度も何度も形や雰囲気を伝え、最後の方は週一で彼と会って打ち合わせをし、2cmにもみたないフィギアの細かなディテールの確認や、色の確認に没頭した。僕の色味の説明は、自分で言っててもメチャクチャで、赤の色を伝えるにも「ボルボの240の頃の赤い感じがいい。」などと旧車の色味で例えたりと、本当によく付き合ってくれた。

会場に飾られたフィギアを見て、しっかり握手を交わした。時間はかかるモノだが、やっぱり強く望み、互いが出来るコトをコツコツと重ねていれば、こうしてご縁が巡り繋がる瞬間が訪れる。絵を真ん中に友人達と本気で仕事をする。やっぱり、面白い。

会場に足をお運び頂いた際には、是非 店内の至る所に登場する小人のフィギアにもご注目頂けたら嬉しいです。

----------------------

平山広一 x SLOW HOUSE ART Exhibition
- TSUNAGARI -

期間:2017.11.23 thu - 12.25 mon.
時間:11:00~20:00
会場:スローハウス天王洲
住所:東京都品川区東品川2-1-3
問合:03-5495-9471

※りんかい線、東京モノレール・天王洲アイル駅より徒歩約5分
http://tokyo.slow-house.com/

詳細情報:
http://kezoku.exblog.jp/26145890/

#SLOWHOUSE

----------------------
d0159424_1121041.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-11-26 01:12 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 イベントスケッチ   

今回のご依頼は、以前に製作したカレンダーの絵にも登場頂いた愛犬達も通う、代官山にあるドックサロン テントさんの3周年イベントで絵を描かせて頂きました。こうして以前に描いた作品達からご縁が巡り、また絵を描けるコトを幸せに感じます。

また僕としても、初の試みとなる。愛犬のみで構成するスナップスケッチは、とても新鮮で良い経験を積むコトが出来ました。本当に愛くるしい子達が多く、飼い主さん達もとても気さくで優しい方ばかりで、楽しい時間を描かせて頂きました。絵を描く際に、お話を聞いていると、まるでお子さんのお話をするように物語を伝えてくれ、その子らしさを感じながら描くコトが出来ました。

スタッフの方の中には、個人的に既に絵を描かせて頂いた方もいたりと。僕の絵を好いてくれている方も多く。絵の完成を一番楽しんで下さった気がしおります。実を言うと昨年にもご依頼を頂いのですが、先にご予約がありお受け出来ず。今回は1年以上前から、ご予約を頂いておりました。なので、皆さんが喜んで下さっているコトを感じれたのが、本当に幸せでした。

描き終えた絵は、スタッフさんの中にもご出身の方がいる、新潟十日町の雪囲いの木を使った額に納めさせて頂きました。

2017 11/23
イベントスケッチ(集合写真)
場所:The TENT
http://the-tent.jp/
東京都渋谷区恵比寿西1-35-5 鶴巻ビル1F

3RD ANNIVERSARY - 70頭(16:00~21:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オダーメイド額
枠のサイズ:355×455
絵のサイズ:297×420mm ( A3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)
d0159424_16101472.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-11-24 16:10 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

本日より、SLOW HOUSE (アクタス 天王洲店)での展示販売が始まりました。早速大阪より訪ねて下さった方がおり、本当に嬉しい限りです。

例のごとく、作品達を作るコトに没頭し、宣伝等の段取りが出来ておらず、皆さまへのお誘いなども送れていないのですが。。約1ヶ月の展示となりますので、追って繋がってる方々にお知らせをさせて頂けたらと思っております。

今回の展示では、小人達を主役に、会場の至る所に絵を描かせて頂きました。また、絵やビジュアルイメージを担当した指輪のブランド 「サークル」、友人夫妻の布花で作るアクセサリーブランド 「エムスール」が取り扱うボトルライトが、同じ会場内に飾られており、そちらとも一部コラボした展示となっております。店内に登場する小人のフィギアは、高校の同級生でもある造形師の友人に一から制作してもらっております。

そして、スローハウスのスタッフの皆さんの多大な尽力のお陰で無事に開催に辿り着きました。絵を真ん中に友人達と本気で仕事をする。自分一人では作るコトが出来ない、互いのそれぞれにやってきた日々が繋がりカタチになった場を、是非見に来て頂けたら幸いです。

--------

平山広一 x SLOW HOUSE ART Exhibition
- TSUNAGARI -

期間:2017.11.23 thu - 12.25 mon.
時間:11:00~20:00
会場:スローハウス天王洲
住所:東京都品川区東品川2-1-3
問合:03-5495-9471

※りんかい線、東京モノレール・天王洲アイル駅より徒歩約5分
http://tokyo.slow-house.com/

#SLOWHOUSE

---------

d0159424_14045861.jpg


by hirayama-kouichi | 2017-11-23 14:04 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

最終調整は、会場自体の絵付けでした。画面から大いにはみ出で、所構わず絵達を描いていい。そんな許可をもらえるなんて。

幼稚園の頃。爺ちゃんが、婆ちゃんに内緒で襖に絵を描かせてくれたコトを思い出します。

やっぱり絵を描くコトは面白く、そのご縁からの繋がりは、僕に大切なコトを沢山教えてくれます。

--------

平山広一 x SLOW HOUSE ART Exhibition
- TSUNAGARI -

期間:2017.11.23 thu - 12.25 mon.
時間:11:00~20:00
会場:スローハウス天王洲
住所:東京都品川区東品川2-1-3
問合:03-5495-9471

※りんかい線、東京モノレール・天王洲アイル駅より徒歩約5分
http://tokyo.slow-house.com/

#SLOWHOUSE

---------

d0159424_22430343.jpg


by hirayama-kouichi | 2017-11-22 22:42 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

d0159424_21532841.jpg
小さい頃、学校の課題や冬休み夏休みの宿題は、毎回最終日にやってきました。その癖が抜けないのか、毎回ギリギリまで試行錯誤が続きます。

最近では、やり始めからトコトン詰めてやっているつもりなのですが、やはりギリギリです。

高校の同級生の造形師の友人に頼んでいたモノ達が届きました。見るだけで、テンションを上げてくれます。

展示会まで、あと数日。しっかり最終調整を楽しもうと思います。

--------

平山広一 x SLOW HOUSE ART Exhibition
- TSUNAGARI -

期間:2017.11.23 thu - 12.25 mon.
時間:11:00~20:00
会場:スローハウス天王洲
住所:東京都品川区東品川2-1-3
問合:03-5495-9471

※りんかい線、東京モノレール・天王洲アイル駅より徒歩約5分
http://tokyo.slow-house.com/

#SLOWHOUSE

---------

by hirayama-kouichi | 2017-11-21 21:53 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼では、お二人の色々なご事情を本当に包み隠さずお伝え頂きました。式を挙げるコトの意味と決意に込められた思いと共に、皆様を描かせて頂きました。ご親族の方々だけを集めた会では、お二人のお子様を中心に、とても和やかで暖かい雰囲気のなか会が進んでいきました。

お二人のたっての希望で、皆様のお名前を添えさせて頂きつつ、二人の大好きな景色でもある新婦様も故郷の淡路島の風景を、会場の雰囲気と共に絵のなかにしっかりと入れさせて頂きました。また会場にこれなかった新婦様の祖父母様にも絵に登場頂きました。祖父様が天皇様より勲章を授与されたお話をお聞きしていたので、絵の中にも輝かせながら添えさせて頂きました。

締めの挨拶では、新郎様からお二人の感謝の気持ちとして、描き終えた絵を紹介頂き光栄でした。ドアを後にしたあと、お二人にしっかりと絵を見せると、これまでの思いも重なった新婦様がポロポロと涙を流し「本当に嬉しいです。」と伝えて下さり、こちらまで感極まってしまいました。

2017 11/19
スナップスケッチ(集合写真)
場所:partywedding
http://party-wdg.com/
大阪市西区南堀江1-14-8

HAPPY WEDDING - 30人(9:00~14:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

d0159424_2025095.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-11-19 20:02 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

無事に絵を一つ重ね。今日の絵を重ねるため大阪へ。

昨晩はこっちにいる友達と御飯を食べながら、彫刻家の友人の話を語らった。この友達とのご縁を繋いでくれたのも、彫刻家の友達だ。

やっぱり彼が繋いでくれたご縁は面白い。さー今日もしっかり楽しんで、絵を重ねよう。

---

平山広一 x SLOW HOUSE ART Exhibition
- TSUNAGARI -

期間:2017.11.23 thu - 12.25 mon.
時間:11:00~20:00
会場:スローハウス天王洲
住所:東京都品川区東品川2-1-3
問合:03-5495-9471

※りんかい線、東京モノレール・天王洲アイル駅より徒歩約5分
http://tokyo.slow-house.com/

#SLOWHOUSE

----------------------
d0159424_07394825.jpg


by hirayama-kouichi | 2017-11-19 07:39 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ストーリースケッチ   

今回のご依頼は、今年の3月のお式に参列者として参加されていた新婦様からのご依頼でした。ご縁という言葉がよく似合うお二人からのご依頼では、今度は3月のお式で描かせて頂いた新婦様を参列者として描かせて頂きました。お顔を見たときに、思わず握手をしてしまいました。

事前にご両親への贈呈用のストーリースケッチのご希望も頂き。丁寧に綴られたお話を読み解いて描いていたので、親御様にお会いするのが、とても楽しみでした。贈呈用の絵には額のご注文も頂き、両家へ贈る2額を新潟十日町の雪囲いの木で作らせて頂きました。

小学校、高校、大学と、実は同じ学校に通われていたお二人でしたので、共通のご友人が多く、馴れ初めや新郎様が告白するまでの裏話など、ご友人方のスピーチに会場がどっと笑いに包まれていました。また、会場に来れなかったお二人の祖母様にも絵に登場頂きました。

終始暖かく賑やかな会のなか、新婦様の手紙では、事前に頂いたご両親へのお話を読んでいたいぶん、より臨場感を感じてしまい聞き入ってしまいました。

描き終えた絵も、新潟十日町の雪囲いの木を使った額に納めさせて頂きました。

20171118
ストーリースケッチ(ご両親/アイテム/事前)
SIZE :210×297mm(A4)
ボールペン・鉛筆 画用紙
原画+2種類の画像データ(形式:jpeg)

オダーメイド額 ×2
絵のサイズ:100×148mm(ハガキサイズ)
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_0541026.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-11-19 00:54 | 作品 : ストーリースケッチ(写