無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 <   2017年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 絵日記   

絵日記
SIZE :182×257mm (B5)
ボールペン 再生紙
0623-0630
d0159424_6183812.jpg
d0159424_618457.jpg
d0159424_6185164.jpg
d0159424_6185824.jpg
d0159424_619428.jpg
d0159424_619988.jpg
d0159424_6191732.jpg
d0159424_6192490.jpg
d0159424_6193158.jpg
d0159424_6194265.jpg
d0159424_6194958.jpg
d0159424_6195932.jpg
d0159424_620714.jpg
d0159424_6201986.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-30 06:18 | 作品 : 絵日記

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

また新しい絵での挑戦が始まり、覚えが悪い頭をもたげながら机に齧りつく時間と、水のようにセブンイレブンで買てきたブラックコーヒーを体に入れ、気に入る線が見つかるまで真夜中と睨めっこをしている。

そんな時、楽しみにしていたモノが手元に届いた。水色が綺麗な三つめのチベットターコイズだ。式の仕事に携わるようになってから、「三」という割れない数字を意識するようになり、やっと揃えるコトが出来た。

このターコイズは、山岳家で写真家でもあり本業が美容師という、肩書きを幾つも持つ友人がネパールにいった際に現地の方から買付けてくるモノだ。

友人が、10年前のロングトレッキングで出会った方々から買い付をしていて、その後トレッキングで訪れる度に、その方々から現地のモノを買い付けている。

そんな旅の話を聞いていると、現地で友人が触れ感じ学んできたコトを、少しだけわけてもらえるような気持ちになる。商品の売り上げの一部を、現地の子供達への支援金にあてている所も、本当に素敵な考えだ。

ターコイズは、インディアンが旅のお守りに持っていったとも伝えられている。この三つの御守りと色々な地を巡り、旅の話を交換しにまた友人の店を訪ねようと思う。

Dolpo-hair
http://www.dolpo-hair.info/

d0159424_928248.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-30 01:38 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 誕生日ケーキ   

ケーキ 2017年 6月(アメリカンチェリーのタルト )
SIZE :210×297mm(A4)
色鉛筆 ホワイトワトソン紙

d0159424_0353940.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-30 00:00 | 作品 : ケーキ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ストーリースケッチ   

今回のご依頼は、以前にも絵を描かせて頂いた方からでした。ご自身が新たな場へと移られるコトになり、その土地で親御様の様に接して下さったご夫婦へ、その気持ちを絵にして届けたいというご希望でした。

本当にお世話になったことが丁寧に綴られており、一緒に描かせて頂いたアイテムに、こちらまでほっこりした気持ちになりました。

20160311
ストーリースケッチ(2人+1匹/事前)
SIZE :148×210mm(A5)
ボールペン・鉛筆 画用紙
原画+2種類の画像データ(形式:jpeg)

d0159424_14173310.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-28 14:17 | 作品 : ストーリースケッチ(写

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼では、お二人たっての希望で、初となる特殊サイズでのスナップスケッチにチャレンジさせて頂きました。ご結婚するまでの経緯を素直に真摯にお伝え頂いたからこそ、この横長で描く意味を僕自身も共感しお受けさせて頂くコトにしました。

限られた人数だったコトもあり、お二人の強いご希望でもあったお名前も絵に入れさせて頂きました。式場は、お二人の最初のデートの場にもなった水族館で行われました。貸切になった水族館に入ったのも初めてでしたが、絵の中に海の生き物達を沢山描かせて頂きました。

ご親族への挨拶を大切にしたお式では、絵に興味を持って下さる方々がとても多く、特殊サイズにも関わらずスムーズに描くコトが出来ました。持ち運んでの色付けが厳しいコトもお伝えしていたので、会場のスタッフの方々が、気を回して下さり立派な机を用意して下さっていて、椅子に座ってしっかりと色付けを行うコトが出来ました。

お子様達も多くいた会でもあったので、机の周りには絵を見に子供達が来てくれ賑やかでした。そんななか、ご親戚の叔父様達もちょこちょこ覗きに来て下さり、二人が絵に残したかった理由を感じさせて頂きました。

描き終えた絵は、この特殊サイズに合わせ友人に特注で制作してもらった、新潟十日町の雪囲いの木を使った額に納めさせて頂きました。初のチャレンジとなったサイズでしたが、お二人のお陰で、また一つ出来るコトが増えました。いい経験を積ませて頂きました。


2017 6/24
スナップスケッチ 特殊額装(集合写真+ネーム)
式:サンシャイン水族館ラグーン水槽前
http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/
挙式:天空の庭 星のなる木
http://www.ginza-cruise.co.jp/tenku-no-niwa/
東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティ 59階

HAPPY WEDDING - 49人+1匹(8:00~14:30)
SIZE :148×840mm (特殊サイズ)
ボールペン・鉛筆 画用紙

オダーメイド額 + マット
絵のサイズ:148×840mm (特殊サイズ)
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_1783741.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-24 17:07 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 絵日記   

絵日記
SIZE :182×257mm (B5)
ボールペン 再生紙
0617-0622
d0159424_612949.jpg
d0159424_612162.jpg
d0159424_6122312.jpg
d0159424_6123772.jpg
d0159424_6124450.jpg
d0159424_6125111.jpg
d0159424_6125712.jpg
d0159424_613443.jpg
d0159424_6131024.jpg
d0159424_6131869.jpg
d0159424_6152329.jpg
d0159424_6153832.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-22 06:17 | 作品 : 絵日記

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 HITORIGOTO   

彫刻家の友達の誕生日を祝いに、彼の兄貴と親父さんと一緒に車で和歌山の北山村へ。真夜中から車を飛ばし、片道530km。いい笑顔に会ってきた。

切手をつけてない誕生日のカードを手渡したとき、何時もこのカード達を切手一枚で届けてくれる郵便局の皆さんに感謝した。

久しぶりの弾丸ツアーだが、帰りはちょっとのんびり行こうと思う。誕生日おめでとう!!

d0159424_15494986.jpg


by hirayama-kouichi | 2017-06-19 15:49 | HITORIGOTO

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 挿絵   

ちょっと長い文を書きます。

今回のご依頼を下さった方は、5年前に岩手の宝来館の女将さんが、ご紹介して下さったご縁からでした。地震で大変なコトがあった地に互いに初めて触れ、感情が揺さぶられている時に出会った方でした。

その後、彼の会社の仕事として、工学院大学の学園創立125周年記念のイベントで一緒にお仕事をさせて頂き、東京に女将さん達を呼び三陸の料理を学生達に振舞う機会に、僕が岩手で描いたその当時の風景のスケッチを、ポストカードにして、三陸の料理と共に学生達に忘れてはいけないカタチとして配布してくれました。

その後、今の奥様にプロポーズをする際に「絵を渡したい。」と希望して下さり、婚約指輪が入る特別仕様の額と一緒に、二人の絵を描かせて頂きました。

それからまた月日が流れ、お子さんが生まれたご報告と、今回のお式のご依頼を頂きました。事前に家族三人での絵と、ご両親への贈呈用の絵のご依頼を頂き、贈呈用の絵には額のご注文も頂き、原画用と両家へ贈る2作品の計3額を、新潟十日町の雪囲いの木で作らせて頂きました。

そしてお世話になった方々のグループごとに、一つずつ象徴的な挿絵のご依頼も頂き、16のアイテムを描かせて頂きました。会場に入ると、絵達を色々な場所に使って下さっていて、本当に嬉しかったです。

当日は、会場に入ってすぐに特設の看板に、ご家族3人の似顔絵をチョークで描き一日が始まりました。冒頭から皆様に僕のご紹介を新郎様自らして下さり、丁寧に岩手での出会いの話しや仕事の話し等もして下さりました。

同じ職場のお二人でしたので、共通のご友人やお取引先の方々が多く参列なさっていて、終始賑やかで暖かい雰囲気が会場中を取り巻いておりました。今日は娘さんの誕生日だったので、ウエディングケーキではなく、娘さんのバースデーケーキが出てきたりと、お二人らしい演出にほっこりした気持ちになりました。

そして〆の挨拶で、新郎様が皆様の前で、娘さんの誕生と結婚のご報告とか逆になってしまったこと、それにより奥様の親御様にご迷惑をかけてしまったコトを全員の前で素直に謝罪し、その上で家族3人で過ごす今の幸せと、それを受入れ暖かく見守って下さったご両家ご両親と、参列された皆様に、丁寧に御礼を伝えている姿に触れ、グッときてしまいました。その上で、感謝の象徴として、描き終えた絵を掲げ、最後に丁寧にご紹介して下さり、本当に光栄な時間を過ごさせて頂きました。

新郎様との出会いにもなった、初めて触れた岩手の時には、まだ結婚式で絵を描くお仕事はしていませんでした。岩手の風景を描きながら、皆が笑顔でいるコトがどれだけ特別で素敵なコトかを感じ、自分なりに学んだコトを今でもはっきりと覚えています。それから、お式で絵を描くお仕事にご縁が巡り、皆さんが笑顔でいる場で絵を描く機会に恵まれました。

触れていたからこそ、笑顔が当たり前ではなく素晴らしいコトだということを思いながら描くコトが出来ているのだと思っています。その地で、出会った方の挙式で絵を描かせて頂けて本当に幸せでした。

20170618
ストーリースケッチ(挿絵/事前)
SIZE :約 70×110mm  × 16点
ボールペン・鉛筆 画用紙
原画+2種類の画像データ(形式:jpeg)

d0159424_22591247.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-18 22:59 | 作品 : ストーリースケッチ(写

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ストーリースケッチ   

ちょっと長い文を書きます。

今回のご依頼を下さった方は、5年前に岩手の宝来館の女将さんが、ご紹介して下さったご縁からでした。地震で大変なコトがあった地に互いに初めて触れ、感情が揺さぶられている時に出会った方でした。

その後、彼の会社の仕事として、工学院大学の学園創立125周年記念のイベントで一緒にお仕事をさせて頂き、東京に女将さん達を呼び三陸の料理を学生達に振舞う機会に、僕が岩手で描いたその当時の風景のスケッチを、ポストカードにして、三陸の料理と共に学生達に忘れてはいけないカタチとして配布してくれました。

その後、今の奥様にプロポーズをする際に「絵を渡したい。」と希望して下さり、婚約指輪が入る特別仕様の額と一緒に、二人の絵を描かせて頂きました。

それからまた月日が流れ、お子さんが生まれたご報告と、今回のお式のご依頼を頂きました。事前に家族三人での絵と、ご両親への贈呈用の絵のご依頼を頂き、贈呈用の絵には額のご注文も頂き、原画用と両家へ贈る2作品の計3額を、新潟十日町の雪囲いの木で作らせて頂きました。

そしてお世話になった方々のグループごとに、一つずつ象徴的な挿絵のご依頼も頂き、16のアイテムを描かせて頂きました。会場に入ると、絵達を色々な場所に使って下さっていて、本当に嬉しかったです。

当日は、会場に入ってすぐに特設の看板に、ご家族3人の似顔絵をチョークで描き一日が始まりました。冒頭から皆様に僕のご紹介を新郎様自らして下さり、丁寧に岩手での出会いの話しや仕事の話し等もして下さりました。

同じ職場のお二人でしたので、共通のご友人やお取引先の方々が多く参列なさっていて、終始賑やかで暖かい雰囲気が会場中を取り巻いておりました。今日は娘さんの誕生日だったので、ウエディングケーキではなく、娘さんのバースデーケーキが出てきたりと、お二人らしい演出にほっこりした気持ちになりました。

そして〆の挨拶で、新郎様が皆様の前で、娘さんの誕生と結婚のご報告とか逆になってしまったこと、それにより奥様の親御様にご迷惑をかけてしまったコトを全員の前で素直に謝罪し、その上で家族3人で過ごす今の幸せと、それを受入れ暖かく見守って下さったご両家ご両親と、参列された皆様に、丁寧に御礼を伝えている姿に触れ、グッときてしまいました。その上で、感謝の象徴として、描き終えた絵を掲げ、最後に丁寧にご紹介して下さり、本当に光栄な時間を過ごさせて頂きました。

新郎様との出会いにもなった、初めて触れた岩手の時には、まだ結婚式で絵を描くお仕事はしていませんでした。岩手の風景を描きながら、皆が笑顔でいるコトがどれだけ特別で素敵なコトかを感じ、自分なりに学んだコトを今でもはっきりと覚えています。それから、お式で絵を描くお仕事にご縁が巡り、皆さんが笑顔でいる場で絵を描く機会に恵まれました。

触れていたからこそ、笑顔が当たり前ではなく素晴らしいコトだということを思いながら描くコトが出来ているのだと思っています。その地で、出会った方の挙式で絵を描かせて頂けて本当に幸せでした。

20170618
ストーリースケッチ(家族/事前)
SIZE :148×210mm(A5)
ボールペン・鉛筆・色鉛筆 画用紙
原画+2種類の画像データ(形式:jpeg)

d0159424_2226569.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-18 22:26 | 作品 : ストーリースケッチ(写

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ストーリースケッチ   

ちょっと長い文を書きます。

今回のご依頼を下さった方は、5年前に岩手の宝来館の女将さんが、ご紹介して下さったご縁からでした。地震で大変なコトがあった地に互いに初めて触れ、感情が揺さぶられている時に出会った方でした。

その後、彼の会社の仕事として、工学院大学の学園創立125周年記念のイベントで一緒にお仕事をさせて頂き、東京に女将さん達を呼び三陸の料理を学生達に振舞う機会に、僕が岩手で描いたその当時の風景のスケッチを、ポストカードにして、三陸の料理と共に学生達に忘れてはいけないカタチとして配布してくれました。

その後、今の奥様にプロポーズをする際に「絵を渡したい。」と希望して下さり、婚約指輪が入る特別仕様の額と一緒に、二人の絵を描かせて頂きました。

それからまた月日が流れ、お子さんが生まれたご報告と、今回のお式のご依頼を頂きました。事前に家族三人での絵と、ご両親への贈呈用の絵のご依頼を頂き、贈呈用の絵には額のご注文も頂き、原画用と両家へ贈る2作品の計3額を、新潟十日町の雪囲いの木で作らせて頂きました。

そしてお世話になった方々のグループごとに、一つずつ象徴的な挿絵のご依頼も頂き、16のアイテムを描かせて頂きました。会場に入ると、絵達を色々な場所に使って下さっていて、本当に嬉しかったです。

当日は、会場に入ってすぐに特設の看板に、ご家族3人の似顔絵をチョークで描き一日が始まりました。冒頭から皆様に僕のご紹介を新郎様自らして下さり、丁寧に岩手での出会いの話しや仕事の話し等もして下さりました。

同じ職場のお二人でしたので、共通のご友人やお取引先の方々が多く参列なさっていて、終始賑やかで暖かい雰囲気が会場中を取り巻いておりました。今日は娘さんの誕生日だったので、ウエディングケーキではなく、娘さんのバースデーケーキが出てきたりと、お二人らしい演出にほっこりした気持ちになりました。

そして〆の挨拶で、新郎様が皆様の前で、娘さんの誕生と結婚のご報告とか逆になってしまったこと、それにより奥様の親御様にご迷惑をかけてしまったコトを全員の前で素直に謝罪し、その上で家族3人で過ごす今の幸せと、それを受入れ暖かく見守って下さったご両家ご両親と、参列された皆様に、丁寧に御礼を伝えている姿に触れ、グッときてしまいました。その上で、感謝の象徴として、描き終えた絵を掲げ、最後に丁寧にご紹介して下さり、本当に光栄な時間を過ごさせて頂きました。

新郎様との出会いにもなった、初めて触れた岩手の時には、まだ結婚式で絵を描くお仕事はしていませんでした。岩手の風景を描きながら、皆が笑顔でいるコトがどれだけ特別で素敵なコトかを感じ、自分なりに学んだコトを今でもはっきりと覚えています。それから、お式で絵を描くお仕事にご縁が巡り、皆さんが笑顔でいる場で絵を描く機会に恵まれました。

触れていたからこそ、笑顔が当たり前ではなく素晴らしいコトだということを思いながら描くコトが出来ているのだと思っています。その地で、出会った方の挙式で絵を描かせて頂けて本当に幸せでした。

20170618
ストーリースケッチ(ご両親/アイテム/事前)
SIZE :210×297mm(A4)
ボールペン・鉛筆 画用紙
原画+2種類の画像データ(形式:jpeg)

オダーメイド額 ×3
絵のサイズ:210×297mm(A4)
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_2224552.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-18 22:24 | 作品 : ストーリースケッチ(写