無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:作品:スナップスケッチ( 273 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼では、当日のスナップスケッチとご両親への贈呈用のストーリースケッチのご希望を頂きました。贈呈用の額もご注文頂き、両家へ贈る2額を新潟十日町の雪囲いの木で作らせて頂きました。

お二人ともウエディングのお仕事をなさっているご夫婦だったので、参列者の方々もその道のプロフェッショナルの方が多く、何時もとは違う視点からの目線も感じながら、刺激的な時間を過ごしました。

賑やかで華やかなお式のなか、100人に近い人数だったのですが皆さんが協力的で絵を描き進めるコトが出来ました。また終わりの挨拶では、両家のお父様が挨拶をされるカタチをとられていたのですが、選ばれる言葉が似ていて、何となくお二人の根っこの部分が共鳴した理由を感じるコトが出来ました。

2017 7/23
スナップスケッチ(集合写真)
場所:メゾン・プルミエール
http://maison-premiere.tokyo/sp/
東京都目黒区中目黒1-1-29

HAPPY WEDDING - 97人(12:00~20:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

d0159424_13345770.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-07-24 13:35 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼は、立食での100名以上が参加したパーティーだったこともあり、全員を描くコトは出来なかったのですが、会場の雰囲気と出来る限りの皆様を描かせて頂きました。

グアムで既にお式を挙げたお二人だったので、ご家族の方は事前に頂いたお話と、向こうで撮られたアロハシャツ姿で描かせて頂きました。

そして、空にいる新婦様のお母様にも、二人の気持ちを添えて、同じアロハシャツ姿で絵に登場して頂きました。

終始賑やかで、地元の言葉と笑い声、再会の笑顔と乾杯の声が飛びかう会場は、さながら縁日の様な雰囲気で、夏の夜にピッタリな一日でした。

絵と一緒に額の注文も頂いており、新潟十日町の雪囲いの木を使った額を納品させて頂きました。また一つ、友人が作った額に絵を納めることが出来ました。

2017 7/22
スナップスケッチ(記録写真)
場所:CLASKA
http://www.claska.com/
東京都目黒区中央町1-3-18

HAPPY WEDDING - (14:00~20:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オーダーメイド額(マットあり)
絵のサイズ:297×420mm ( A3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_2355875.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-07-22 23:55 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ : イベント   

今日は以前に、伊勢志摩に新しくできた結婚式場の象徴となる絵やスタッフの皆さんを描かせて頂いた、FOLK FOLK weddingさんのイベントで絵を重ねました。

急遽決めた予定だったこともあり、浜松から移動し昨晩は名古屋でいつも世話になっているシェアハウス「ロングルーフ」で一泊させてもらいました。そして、たまたま仕事で伊勢への用事があった、歌うたいのケンちゃんに車で会場まで送ってもらい、本当に運がいいです。

1枚目は、イベントに来たお客様を中心にお名前を添えて、描かせて頂きました。伊勢志摩でのスナップスケッチは初めてだったので、興味を持って下さる方が多く嬉しかったです。中には、「名古屋のアトリエみちくさに飾ってありました。」と報告して下さる方がいたりと、友人達のお陰で重ねてきたコツコツを実感させて頂きました。

2枚目は、出展者さんとスタッフの皆さんをラインという一本線で描くカタチで描きました。自分が住む街から遠く離れた土地で、知っている顔の方が多くいることに幸せを感じました。それに重ね、FOLK FOLKのスタッフの皆さんが、僕の話を沢山して下さっているコトも伝わってきて、ほっこりした気持ちになりました。

急なワガママを聞いてくれた友人達からはじまり、絵に登場頂いた方々、そしてFOLK FOLKのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

描かせて頂いた2作品は、FOLK FOLK wedding の会場内に額装され常設されておりますので、もし伊勢志摩にお立ち寄りのさいは、美味しいコーヒーも飲める会場で絵達にも触れて頂けたら幸いです。

2017 7/16
WEDDING EXPO.(イベント)
場所:FOLK FOLK wedding
http://folkfolk.net/
三重県伊勢市神田久志本町1784-4

(左)
スナップスケッチ - ライン(一本線)
イベント - (11:00~18:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

(右)
スナップスケッチ(名前入り)
イベント - (11:00~18:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

d0159424_0413499.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-07-17 00:45 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼は、1年以上前からご予約を頂いていたお二人からでした。そして浜松での初となるスナップスケッチの機会となりました。少しづつ知らない土地を、絵を描くご縁で巡るのは、本当にありがたく面白いです。

湖に面した料亭を改装して出来た式場は、大きな窓から佐鳴湖が一望でき、その素敵な風景を絵の中にもふんだんに描かせて頂きました。事前に頂いたお写真とお話から、空にいる両家の祖母様と可愛がっていたペット達にも絵に登場頂いたのですが、頂いた物語を読み進めていくと共通点を多く感じ、お二人が惹かれあった理由が少しわかったような気がしました。

ご家族の中には海外に住まれている方もいたりと、色々な地からお二人を祝いに集まった方々を描いていると、お二人が僕を呼んだ理由を感じるコトができ、その気持ちを込めて描かせて頂きました。

絵と一緒に額の注文も頂いており、新潟十日町の雪囲いの木を使った額を納品させて頂きました。また一つ、友人が作った額に絵を納めることが出来ました。

2017 7/15
スナップスケッチ(集合写真)
場所:ジ・オリエンタルテラス
http://www.torizen.co.jp/
静岡県浜松市中区佐鳴台6-8-30

HAPPY WEDDING - 77人+2匹(9:00~14:30)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オダーメイド額
枠のサイズ:355×455
絵のサイズ:297×420mm ( A3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_18374526.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-07-15 18:37 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼は、同じ職場に勤めるお二人からでした。両家親御様とご友人、会社の同僚の方々が集り、ビールがよく似合う職場にお勤めということも重なり、乾杯と笑い声がよく似合う会となりました。

ご両家の親御様もとても気さくな方々で、率先して絵を描く先導をして下さりました。新郎様のご実家が、僕が滋賀に行った際に必ず尋ねる友人が経営する居酒屋の近くとゆうご縁にも驚いた次第です。

ウエディングケーキではなく、大きなお好み焼きによるケーキカットもお二人らしく、出会いの場を大切になさっていてほっこりしました。そして、新婦様が言葉を詰まらせながら、過去の自分のお話を踏まえ、「皆さんに感謝を伝えるために開いた会です。」という、一文にグッときてしまいました。

2017 7/8
スナップスケッチ(集合写真)
場所:CLASKA
http://www.claska.com/
東京都目黒区中央町1-3-18

HAPPY WEDDING - 72人(12:00~19:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

d0159424_23102361.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-07-08 23:32 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼では、お二人たっての希望で、初となる特殊サイズでのスナップスケッチにチャレンジさせて頂きました。ご結婚するまでの経緯を素直に真摯にお伝え頂いたからこそ、この横長で描く意味を僕自身も共感しお受けさせて頂くコトにしました。

限られた人数だったコトもあり、お二人の強いご希望でもあったお名前も絵に入れさせて頂きました。式場は、お二人の最初のデートの場にもなった水族館で行われました。貸切になった水族館に入ったのも初めてでしたが、絵の中に海の生き物達を沢山描かせて頂きました。

ご親族への挨拶を大切にしたお式では、絵に興味を持って下さる方々がとても多く、特殊サイズにも関わらずスムーズに描くコトが出来ました。持ち運んでの色付けが厳しいコトもお伝えしていたので、会場のスタッフの方々が、気を回して下さり立派な机を用意して下さっていて、椅子に座ってしっかりと色付けを行うコトが出来ました。

お子様達も多くいた会でもあったので、机の周りには絵を見に子供達が来てくれ賑やかでした。そんななか、ご親戚の叔父様達もちょこちょこ覗きに来て下さり、二人が絵に残したかった理由を感じさせて頂きました。

描き終えた絵は、この特殊サイズに合わせ友人に特注で制作してもらった、新潟十日町の雪囲いの木を使った額に納めさせて頂きました。初のチャレンジとなったサイズでしたが、お二人のお陰で、また一つ出来るコトが増えました。いい経験を積ませて頂きました。


2017 6/24
スナップスケッチ 特殊額装(集合写真+ネーム)
式:サンシャイン水族館ラグーン水槽前
http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/
挙式:天空の庭 星のなる木
http://www.ginza-cruise.co.jp/tenku-no-niwa/
東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティ 59階

HAPPY WEDDING - 49人+1匹(8:00~14:30)
SIZE :148×840mm (特殊サイズ)
ボールペン・鉛筆 画用紙

オダーメイド額 + マット
絵のサイズ:148×840mm (特殊サイズ)
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_1783741.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-24 17:07 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

ちょっと長い文を書きます。

今回のご依頼を下さった方は、5年前に岩手の宝来館の女将さんが、ご紹介して下さったご縁からでした。地震で大変なコトがあった地に互いに初めて触れ、感情が揺さぶられている時に出会った方でした。

その後、彼の会社の仕事として、工学院大学の学園創立125周年記念のイベントで一緒にお仕事をさせて頂き、東京に女将さん達を呼び三陸の料理を学生達に振舞う機会に、僕が岩手で描いたその当時の風景のスケッチを、ポストカードにして、三陸の料理と共に学生達に忘れてはいけないカタチとして配布してくれました。

その後、今の奥様にプロポーズをする際に「絵を渡したい。」と希望して下さり、婚約指輪が入る特別仕様の額と一緒に、二人の絵を描かせて頂きました。

それからまた月日が流れ、お子さんが生まれたご報告と、今回のお式のご依頼を頂きました。事前に家族三人での絵と、ご両親への贈呈用の絵のご依頼を頂き、贈呈用の絵には額のご注文も頂き、原画用と両家へ贈る2作品の計3額を、新潟十日町の雪囲いの木で作らせて頂きました。

そしてお世話になった方々のグループごとに、一つずつ象徴的な挿絵のご依頼も頂き、16のアイテムを描かせて頂きました。会場に入ると、絵達を色々な場所に使って下さっていて、本当に嬉しかったです。

当日は、会場に入ってすぐに特設の看板に、ご家族3人の似顔絵をチョークで描き一日が始まりました。冒頭から皆様に僕のご紹介を新郎様自らして下さり、丁寧に岩手での出会いの話しや仕事の話し等もして下さりました。

同じ職場のお二人でしたので、共通のご友人やお取引先の方々が多く参列なさっていて、終始賑やかで暖かい雰囲気が会場中を取り巻いておりました。今日は娘さんの誕生日だったので、ウエディングケーキではなく、娘さんのバースデーケーキが出てきたりと、お二人らしい演出にほっこりした気持ちになりました。

そして〆の挨拶で、新郎様が皆様の前で、娘さんの誕生と結婚のご報告とか逆になってしまったこと、それにより奥様の親御様にご迷惑をかけてしまったコトを全員の前で素直に謝罪し、その上で家族3人で過ごす今の幸せと、それを受入れ暖かく見守って下さったご両家ご両親と、参列された皆様に、丁寧に御礼を伝えている姿に触れ、グッときてしまいました。その上で、感謝の象徴として、描き終えた絵を掲げ、最後に丁寧にご紹介して下さり、本当に光栄な時間を過ごさせて頂きました。

新郎様との出会いにもなった、初めて触れた岩手の時には、まだ結婚式で絵を描くお仕事はしていませんでした。岩手の風景を描きながら、皆が笑顔でいるコトがどれだけ特別で素敵なコトかを感じ、自分なりに学んだコトを今でもはっきりと覚えています。それから、お式で絵を描くお仕事にご縁が巡り、皆さんが笑顔でいる場で絵を描く機会に恵まれました。

触れていたからこそ、笑顔が当たり前ではなく素晴らしいコトだということを思いながら描くコトが出来ているのだと思っています。その地で、出会った方の挙式で絵を描かせて頂けて本当に幸せでした。

2017 6/18
スナップスケッチ-(集合写真)
場所:BURN and FOREST 148
http://barn148.jp/
千葉県流山市東初石5丁目148番地
HAPPY WEDDING - 83人(9:30~16:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オダーメイド額
枠のサイズ:355×455
絵のサイズ:297×420mm ( A3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_2138214.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-18 21:38 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼では、事前に親御様への贈呈用の作品も描かせて頂きました。丁寧にお話を綴って頂いたお陰で、お式でもご両親と沢山のお話を交わすことが出来ました。

披露宴は、キャンプ場に設営されたテントで行われ、以前にもこのチームの設営したテントを拝見したコトがあったのですが、今回も見事にサーカス小屋のような立派なテントが建っており、絵の中にもしっかり描かせて頂きました。

賑やかで暖かいお式のなか、新婦様のお姉様が、昨日出産をされた為どうしても会場に来ることが出来ず、お母様や次女のお姉様にお力をかり、お写真から生まれたばかりのお子様とご家族で、絵の中に登場頂きました。

式の終わり、皆様に出来上がった絵を披露する際に、お二人がわざわざざ僕の紹介して下さり、絵を納める額のお話をしてくれました。

今回最初は僕の方で額を用意するご希望をして下さっていたのですが、打合せで新婦様のお父様が代々製材業をなさっていたお話と、そちらを最近引退なさったお話を伺い、出過ぎたアドバイスでしたが、是非お父様に材のご相談をし、お二人の方で額をご用意頂くコトを勧めさせて頂きました。

親子だからと言って、仕事に関る大切な材を譲って頂くのは、仕事一筋で来られたお父様を近くで見てきた新婦様だからこそ、お互いの気持ちを本心から共有する必要があったと思うのですが、お父様が一番大切にしている国有林の檜の材で作られた見事な額を拝見し、素敵な親子だなと感じさせて頂きました。

そのお話しを声を詰まらせながら、過去にしてしまった謝罪と共に伝える新婦様と、それを目に手をあて聞き入るお父様の姿に、グッときてしまいました。


2017 6/10
スナップスケッチ(集合写真)

式場:ホテルブレストンコート 軽井沢高原教会
長野県北佐久郡軽井沢町長倉星野2144

披露宴会場:ライジングフィールド軽井沢
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2129

POINT MAKERS INC.
http://www.rustic-wedding.net/pointmakers/

HAPPY WEDDING - 88人(8:30~17:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

d0159424_187642.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-11 18:07 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼では、当日のスナップスケッチとご両親への贈呈用のストーリースケッチのご希望を頂きました。お子様が生まれたばかりで大変ななか、気持ちのこもった文章を頂き、ご両親への思いを感じながらペンをすすめさせて頂きました。

二人からのご希望で贈呈用の額もご注文頂き、両家へ贈る2額を新潟十日町の雪囲いの木で作らせて頂きました。自分で考案したプランでしたが、贈呈用の額まで一貫してご依頼を頂いたのは初めてで、原画の印刷を含め額のサイズも検討し制作させて頂きました。

当日は、ご親族が集まる賑やかで暖かなお式のなか、会場の外観をふんだんに絵のなかに描きつつ、お二人たっての希望でその場で3つの指輪をつくる催しも絵に表現させて頂きました。こちらも以前に絵を描かせて頂いた、「JAM HOME MADEさん」が持つプランの一つで、大きな輪をその場でお二人が切り出していき、お子さんを含めた3人分の指輪をその場で職人が溶接し、会場の皆さんでトンカチを使って形成し仕上げるという企画で、絵の中には切り出す前の大きな輪を3人の背景に浮かび上がらせるカタチで描かせて頂きました。

絵の中に、実寸のカタチを取り込んで描くのは初めての経験でしたが、この場でしか描けない特別なカタチを取り込むコトができ、僕自身にとってもいい経験を積ませて頂きました。

そして、〆の挨拶で新郎様が「特別なコトはないのだけれども。帰宅すると妻と子供が待っていてくれる。そんな平穏な毎日に、幸せと特別を感じています。」という一文にグッときてしまいました。

2017 6/4
スナップスケッチ(集合写真+ネーム入り)
場所:BonBonBon LA fait maison
東京都港区高輪4-24-40
http://faitmaison.jp/

HAPPY WEDDING - 24人+ネーム入り(9:30~16:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

・上松企画
・JAM HOME MADE

d0159424_19104318.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-06-04 19:10 | 作品:スナップスケッチ

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 スナップスケッチ   

今回のご依頼は、高校時代からの友人が、妹の挙式にスナップスケッチをプレゼントしたいという相談からでした。妹さんご夫婦は、プレゼントとは関係なく絵のご希望を下さっていて、打合せの際に初めて「お姉様から、プレゼントというカタチのご希望を頂いております。」と伝えました。その時のお二人の驚きと、友人への感謝に溢れた顔が、今も頭に焼き付いています。

お二人からは、事前に描くご両親への贈呈用の絵のご依頼を頂き、そこに小さくてもいいので、新婦様の二人の姉も入れて欲しいという強い希望を頂き、そのお気持ちと共にご家族の絵を描かせて頂きました。ご家族の物語を丁寧に書いて下さったお陰で、友人の優しいお姉さんとしての一面にも触れるコトが出来ました。

ご親戚が集まるお式では、終始笑い声が絶えない会となり、まるで大家族の食卓のような暖かい雰囲気に、こちらまでほっこりした気持ちでペンをすすめさせて頂きました。空にいる新郎様の祖母様、新婦様も祖父様にも、絵に登場頂きました。それぞれの思い出を丁寧に書いて下さっていたので、ご親戚の方と沢山のお話を交わしながら描くコトが出来ました。

最後にお二人が仕上がった絵をご紹介して下さったのですが、沢山の拍手と歓声のなかに友人の笑顔があり、また一つ大切なモノを感じながら絵を重ねさせて頂きました。描き終えた絵は、お二人からのご依頼で、新潟十日町の雪囲いの木を使った額に納めさせて頂きました。


2017 5/27
スナップスケッチ-プレゼント(集合写真)
場所:フェリーチェガーデン日比谷
felice-g-hibiya.com
東京都千代田区日比谷公園1-1 旧公園資料館
HAPPY WEDDING - 45人+3匹(8:30~14:00)
SIZE :297×420mm ( A3 )
ボールペン・鉛筆 画用紙

オダーメイド額
枠のサイズ:355×455
絵のサイズ:297×420mm ( A3 )
材木:新潟 十日町 雪囲いの木 (杉)
(30年間、旅館を守り、役目を終え、5年眠っていた、35年モノの材木)

d0159424_1723321.jpg

by hirayama-kouichi | 2017-05-27 17:23 | 作品:スナップスケッチ